お知らせ
  • 【車検】2025年4月より、車検の更新が2ヵ月前から受けられるようになります

    車検を受けられる期間が延びます

    国土交通省は、来年4月から車検を受けられる期限が、車検証の有効期限満了日の「2ヵ月前」から受けられるよう規制緩和したことを発表しました。
    現在は、車検期限の1ヵ月前(離島に使用の本拠の位置がある車両の場合は、2ヵ月前)から車検を受けることができますが、2025年4月からは、全国一律に「2ヶ月前」から受けられるようになり、車検時期をより柔軟に選択できるようになります。

    これまでも、2ヵ月前でも車検を受けることは出来ましたが、前倒しになった分、次回の車検までの期間が短くなり、残りの有効期限分だけ損をすることになっていました。
    しかし、今回の車検の制度改正により2025年4月からは、2ヶ月前に検査を受けても、次回の車検までの期間は変わりません。

    検査期間変更の背景

    現在は、車検期限の1ヵ月前から車検を受けることができますが、特定の期間、特に年度末に継続車検が集中することで、自動車整備工場等の業務に大きな負担がかかり、その結果、自動車の使用者が整備や車検の予約が取りづらいなどの問題があります。
    そのため、特定の期間に集中する検査業務を分散させ自動車整備工場等の負担を減らすことで、自動車の使用者の利便性向上を図ります。

    道路運送車両法施行規則を改正

    道路運送車両法施行規則を改正し、「有効期間満了日の2ヵ月前から満了日までの間」に車検を受けても、残りの有効期間が失われません。
    また、自賠責保険の有効期間も、車検の制度改正に伴い2ヵ月前から手続きができるようになります。
    (2025年4月1日に施行されます)

    これにより、車検を受ける時期が60日間の余裕があるため、自分のスケジュールに合わせて柔軟に調整することができます。また、早めに車検を受けることで、うっかり車検切れになってしまうのを防ぐことができます。
    車検のご予約は、お早めに!

    参考元:国土交通省(https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000645.html)